空本店 サービスリーダー

荒川その美



飲食業を選んだ理由と、満月に入社を決めた理由を教えてください】
 
私は元々アパレルで働いていて、飲食というより洋服や雑貨に興味がありました。
だから、雑貨も取り扱っているピピンカフェの事は働き始める前から知っていて「雑貨も売っている、美味しくて可愛いドッグカフェ」というイメージを持っていました。
その後、ご縁があり飲食業界に入り、ドッグカフェで働いた経験があったので、初めて満月のアルバイト募集で面接に行った時は「ドッグカフェでも、雑貨も置いているようなお店が自分には合うかな」という軽い気持ちで「飲食業を一生の仕事にしよう!」と決めていたわけではありませんでした。
最初は新店舗の立ち上げでキッチンスタッフとしてアルバイトで働き始めたのですが、その際、他店舗の社員さんがアルバイトさんを連れて、お店の空き時間や休みの日に、オープン準備にお店に足を運んでくださり、掃除や買い出しなど、オープン準備をみなさんで手伝ってくださったことが、今もとても心に残っています。
「店舗関係なく、助け合う事が当たり前」と思っていらっしゃる社員さんが多いのは、社長の人柄が影響していると思います。
                                
「満月に入社したい!」と決めた要因は、そういった先輩社員の皆さんが優しく、また働いている姿が楽しそうで「自分もこの会社だったら、楽しく働けるんじゃないかな。」と思えた事でした。
その時の先輩社員だった3人は、今は皆さん店長になられましたが、今も変わらず一緒に楽しく働いています。
 
もう一つの満月に入社を決めた要因は、経験や技術だけに囚われず、仕事に前向きに取り組む従業員に対して様々な事に挑戦できるステージを与えて下さる環境に、魅力を感じたからです。
私個人の事で言いますと、ピピンカフェでは、サービスだけでなくパティシエ業務を経験させて頂くチャンスにも恵まれ、お客様に自分の作ったものを「美味しい!」と言って頂ける喜びを知ることができました。
新店舗の立ち上げにも今まで多く携わる機会を頂き、メニュー構成やお店のインテリア、従業員の教育など、店づくりの細部まで、仲間とともに作る楽しさを学び、そういった中で、自然と飲食業が自分の生業となっていったように思います。
 
自分自身、大きな志があって飲食業を選んだ訳でなく、続けて行く内に楽しさややり甲斐を見つけることができたので、もし今「飲食業に興味はあるけど、踏み出せない。」と思っている人が居たら、初めは軽い気持ちであっても、是非足を踏み入れてみてほしいなって思いますね。
 

 

1/1
P1050953.JPG

【仕事をしていてやりがいやモチベーションが上がる瞬間はどのような時ですか?】
 
やり甲斐は毎日感じていて、一番はやっぱり、お客様に笑顔を向けて頂けた時や
「ありがとう」と言ってもらえた時ですね。
あとは、忙しくてヘトヘトでも、営業後には一緒に働いた仲間と、売り上げを見て喜んだり悔しがったり、その日お客様に喜んでもらえた事を共有して喜びあったり。
そういった楽しさは、どれだけ現場で働き続けていても、飽きる事がありません。
 
それに加えて今は、サービススタッフの教育に、一番のモチベーションを感じています。
自分が教育したスタッフがお客様から褒められていると、自分がお客様から褒めていただく嬉しさ以上の喜びや充実感があります。
もちろん大変な事も沢山ありますが、自分の成長を感じられる!このバイト先を選んでよかった!という言葉を聞くと、そんな大変さも一気に吹き飛んでしまうくらい、やり甲斐のある仕事だと実感できます。
 
今後は社内の勉強会やイベントにも力を入れたいと考えていて、これから入ってくれるアルバイトさんや社員だけでなく、今いる従業員にも、今までより一層楽しくてやり甲斐のある環境を作っていくつもりです。
それが、自分の今後の一番のモチベーションになっていくのではと感じています。

【S1サーバーグランプリに出場して変わったことはありますか?】
 
普段「空」で行っている接客が全国の舞台でも評価して頂けたという事は、自分も含め、一緒に働いているスタッフにも、大きな自信になったと思います。
また、S1を通じて、全国の飲食業界で活躍する方々とお友達になれた事も、自分にとって大きな学びになる出来事でした。
多くの人に出会う事によって視野が広がり、視野が広がったことで、改めて満月の良さを深く実感することがきたのも、嬉しい気づきでした。
今はそういった経験を活かし、自分自身が、一緒に働く仲間に学んだことを還元できる様な存在になっていきたいと思うようになりました。
自分が成長することが仲間の為になり、そしてそれが会社の成長に繋がる。
5店舗で、いつでも社員間、そして社長とも距離が近い満月だからこそ、社員みんながそういったやり甲斐を強く実感できているのではないかと思います。
 
【飲食業が未経験の従業員への指導は、どのように行っていますか?
また、経験者の方が就職には有利ですか?】
 
経験、未経験は就職には全く関係ないですね。未経験の方、大歓迎です!
基本的に、サービススタッフの指導に関しては未経験のスタッフに標準合わせてプログラムを作っています。
なので、飲食が全く未経験の学生さんであっても、安心してもらって大丈夫です!
アルバイトさんには、基本的には初日に新人研修を受けてもらっているのですが、これは、緊張をほぐしてもらうアイスブレイクの目的です。
まずはどんなお店なのかを知ってもらう事と、お互いの自己紹介。楽しくお話をして、なんとなーく会社の雰囲気とかを感じてもらってから、お仕事に入ってもらうイメージです。
 
指導も、最初の1か月くらいは先輩スタッフがマンツーマンでしっかり指導するので、いきなりお客様の前に一人で立たされて不安。という事もありません。
満月オリジナルの新人育成シートに沿って指導し、スタッフごとにその日の目標設定をするので、自分の課題が明確に分かり、「自分の成長を実感できる!」という声も聞きます。
 
新人育成シート自体は近年始めた取り組みではあるですが、今では先輩スタッフが進んで育成シートを使った指導を行ってくれていて、楽しみながら指導してくれている姿が印象的です。
 
逆に、経験者に対しての指導も同じように行うので、驚かれることもあります。
「お盆の持ち方とかビールの置き方まで、ちゃんと教えてもらった事なかったです!」とか
「今まで知らずに間違った日本語使っちゃってました!」
とか。
あと、「人見知りがなおりました!」とか(笑)
 
営業中に教えきれない事は営業前にロールプレイングで実践に近い形で指導も行うのですが、最初は皆恥ずかしがっていますが、慣れてくると結構盛り上がって楽しんでやってくれていますね。

 

2683F1CD-25D1-43F3-82BF-56795937069A.jpe

【従業員への教育で、心がけている事はありますか?】
 
なによりも、「寄り添う」事と、「伸び伸びと働いてもらう」という事を、大切なキーワードとして持っています。
具体的に「寄り添う」というのは、その子に合わせたペース、伝え方で成長を見守るという事。
そして、なんでも質問しやすく、話しかけやすい、身近な存在で居る事。
 
「伸び伸びと働いてもらう」というのは、単純に自由にというのではなく、明るい子がその明るさを発揮できる。
真面目な子が、その真面目さを活かして活躍できる。
その子の良い部分を伸ばし、発揮できる環境を作りたいと考えています。
 
そして、何よりも自分自身が笑っていること!
社員、先輩スタッフが楽しく仕事をしている姿を見てもらう事が、一番の教育だと思っています。
 
【休みは取れていますか?】
月8回は頂いているのですが、それ以外にも、お盆休みをずらして夏休みで5日間程と、お正月休みも5日以上頂いています。
シフト的に一日休みが難しい月は、半日休みなども考慮して頂けます。
私が満月で働き始めた当初よりも、お休みの日数や福利厚生など、色々な面で安心して働ける環境を会社が整えてくださっているのを痛感します。
社員ミーティングでも、先輩社員、店長から、そういった面での感謝の言葉が聞かれることが多いです。
社員が働きやすい環境を整えて頂ける会社に対しての感謝も勿論ですし、それをやっていただけるのは、やはり多くのお客様にご来店いただいているからこそだなぁと思います。
そう思うと、お客様に対する感謝が深まります。
 
【どのような方に入社してほしいですか?
どのような方と一緒に働きたいですか?】
 
素直で、真面目で、明るい方!
経験は問いません。
「楽しく働きたい!」「仕事を通して成長したい!」という情熱がある方と働きたいです。
 

 

DSC_7631.JPG

【今の会社の課題は何だと考えていますか?
また、今後の会社をこうしていきたい!という展望を教えて下さい】
 
飲食業に限らず、人手不足は多くの業界で課題だと思うのですが、満月も同じなのではないかと思います。
今後の展望もそこにも繋がっていて、やはり、いい人材が「この会社で働きたい!」と思えるような環境を作ることが、今後の一番の課題でもあり、私自身の仕事に対するモチベーションになっていくと感じています。

将来独立を考えている人であれば、満月で働く事で、料理人としての技術が身に付く。
接客のスキルが上がる。
20年以上続くお店をどのように作っているのか、体験を通して学ぶことができる環境です。
実際に、独立支援も行っていますし、独立していった先輩社員とも多くの繋がりがあるので、話を聞ける機会も持てると思います。

また逆に、独立希望で入った社員が、独立ではなく会社の中で自分の目指したい新たな夢を見つけるという事もあります。
これからは「この会社で学んで独立したい!」だけでなく「この会社の中で、自分の夢を実現したい!」という情熱を持った人たちが集まり、高め合えるような会社に成長していきたいです。
 
【これからの飲食業界の、女性活躍のポイントは何だと思いますか?
飲食業界での活躍を目指す女性に、先輩としてエールをお願いします】
 
満月は、10代~50代、全世代の女性スタッフが現役で活躍している会社です。
10~20代のアルバイト。
20~40代の女性社員。
40~50代のパートさん。
それぞれの世代の女性が、それぞれのライフスタイルに合わせて仕事をし、会社に貢献してくださっています。
これは満月の強みの一つだと思っていて、今後もこの形を守りつつ、強化していきたいと考えています。
 
自分自身飲食業で長く働いていく中で、結婚、出産と共に、飲食業を離れてしまう友達を多く見てきました。
「この仕事が好きだけど、結婚したり子供ができた後は、飲食で働き続ける事は難しい。」と感じる女性が多いのも、今の現実かなと感じます。
ですが、自分はそうは思っていなくて、この職業は年齢を重ねる事で、知識や技術を積み重ね、どんどん向上していける仕事だと思っています。

接客に関していえば、自分はまだ子育てなど経験していない立場ですが、年齢と共に様々な経験を重ね、人間力が増す程に、お客様に対してより良い接客ができるようになると思うんです。
それだけでなく、社会経験や家庭生活、子育てを通じて学ぶことにより、お客様だけでなく、一緒に働く仲間に対しても、多くを与えられる様になっていくのではないかと。
自分自身、そうなっていきたいなと思っています。

女性が結婚や出産を機に飲食を離れてしまうのではなく、逆にそれを力にして、ライフスタイルに合わせて、さらなる活躍ができるような職場を作っていきたい!
この会社なら、必ずそれが実現できるという確信を持っています。
まずは自分自身が、そのモデルケースとして、女性が長く輝けるステージの基盤を作っていきたいです。
 
飲食は長く続けられる仕事です。
また、接客業も、長く続けるほどに向上していける仕事です。
満月は、今まで多くの強く賢い女性スタッフが支えてきた会社だと、私自身も店長から教えられてきました(笑)
今後も多くの女性に、飲食という仕事を選び、活躍していってほしいです。


 

1/1