pipin cafe店長 

 

今井航

 


ーなぜ満月に入社を決めましたか?

ホテルを経験して、caféでの業務に興味があったので、満月に入社しました。最初は軽い気持ちだったところもあります。2.3年やってみて、全体的にわかればいいかなという思いも無かったわけではないんです。ただ社長の妥協しない姿勢に惹かれ、この近辺では知らない人がいない店にしたいと思い、随分と長くお世話になっています。


ー店長として心がけている事はありますか?

店内の雰囲気、空気感といいますか、スタッフの皆さんが働きやすい環境、お客様が居て居心地がいいと思ってくれる空間作りには、とても気を遣っています。お客様がご来店されないと店としては成立しないんですけど、それと同様にスタッフにもここで働きたい、働いてて楽しいと思ってもらうことも大事だと考えています。両立してこそ、良い店だと思っています。

ー店長の仕事で1番大変な事はなんですか?

pipin cafeだけで言うと、売上に対しての客数と客単価を常に意識して考えています。客単価は高くないので、多くのお客様にご来店していただかないといけなくて、駅から近いわけでもなく、宣伝もほとんどしていません。なので、よくない営業をしていると直ぐに数字に反映されてしまいます。どうしたらお客様に来ていただけるか、満足して帰っていただけるか、そう考えるとやるべき事は見えてくるんですけど、簡単なことようで中々に大変なことなんです。

 

1/1

ー店長職のやりがいとはなんですか?

常連様に支えられているなと常々感じています。美味しかったよ、また来るよと言ってくださる方もいますし、何も言わずに通ってくださる方もいます。店内が賑わって楽しそうな会話が聞こえてくると、こういった空間を作っている事の喜びを感じます。
僕は料理人になることだけを目指していた時期がありますが、お客様あっての店でありの、料理であることを知ってしまいました。接客、料理、空間どれが欠けてもダメだという事に気づき、全てを作っていくことはやりがいだと言い切れます。

ー今まで一番の壁は何でしたか?また、どうやって乗り越えましたか?

今はお客様も沢山ご来店いただき、忙しいお店だねと言ってもらえていますが、僕が来た頃は暇だなぁと思う日もあるぐらいでした。
少しずつ、お客様のご来店が増えていった結果が今に続いているんだと思います。メニュー構成や値段、店内の配置、改装や作業工程の見直し、流れ作りなど、ありとあらゆることをしてきました。その結果、ある程度の固定された形になり今に至ります。
それでも新しいこと、改善していくこともも含めて、日々成長をし続けていく事が、壁というよりも課題だと思っています。
なので壁という括りはないですし、乗り越えたとは思っていないんです。

ーこの仕事のやりがい、やっていて良かったと思う事は?

飲食業に携わる人でしたら、お客様に満足していただくことだと思うんです。仕事としてやっていて、美味しかったよ、また来るよ、ありがとうと言ってくださる方もいらっしゃいます。日常で仕事でそういた言葉をいただけることは嬉しい限りですし、励みにもなります。

 

B7661178-2508-4847-BCD1-4171479CC3D0.jpe

ー満月ならではのやり甲斐や魅力を教えてください。

社長の方針の1つとして、出来合いの食材は使わない。サービスにしても、気配りきしても他所とは違う何かがあります。
飲食業は本当に激戦区だと思います。その中で他店との違いが左右されると思っているんです。満月はやるべきことも明確であり、何より他店と比べてみてもどの店舗も力があります。
いずれは独立をと、店を任されたいと、志しが高い人には魅力ある会社だと思います。
飲食業に興味ある方でも、どこに行っても通用する力を身に付ける事が出来ると思います。そういった力は、資格と同じだと考えています。


ーどのような方に入社してほしいですか、どのような方と一緒に働きたいですか?

業種は問いません。人とコミュニケーションをとることが好きな方がいいなと思います。直ぐにイライラするような人や、自分勝手な方もNGですかね。従業員同士が仲良く、なんでも言い合える仲になれればと思います。
飲食業は楽な仕事ではないので、体力的に厳しくても、精神的に楽なのがよくないですか。働きやすい環境を求める人にも来て欲しいですね。


ー今の会社の課題は何だと考えていますか?また今後の会社をこうしていきたい!という展望を教えてください

店舗としては、店長クラスが店舗の土台になり社員が支え、店舗スタッフのことも管理して、売上をしっかりと残して、信頼され任せられるようにしないといけないと思います。
社長の負担を少しでも軽減して、社員の話し相手をしたり、店舗を回ってもらって一言二言、言って修正していくぐらいでいいと思うんです。
役割は店舗責任者は店を守るに尽きると考えています。


 

ーやりがいを強く感じるのはどのような瞬間ですか?

どのお仕事も同じですが、飲食業はやっぱり人と人との繋がりだと感じてます。同世代、年上、年下、各年代ごとに繋がれる、繋がる事で色んな感性が、想いが出てくる。
本当に楽しい職業だなと感じてます。

ー店長として心がけている事はなんですか?

まだまだ成長段階、勉強中ですが、自分を通してみんなが飲食業の楽しさを知ってもらいたいなと思ってます。
当然、ダメなことはダメ。注意や指摘する場面もあります、ここぞとばかり砕けて笑って過ごす場面もあります(笑)スタッフが一緒に働いて笑って働ける環境を作ることが店長の仕事なのかなと思います。

 

1/1